カイテキオリゴは赤ちゃんも飲めるって本当?

kaiteki

便秘解消に高い効果があると評判のカイテキオリゴですが、赤ちゃんの便秘にも効果があるってご存知でしたか?

ママの間では、妊娠中からカイテキオリゴを愛用されていて、産まれてきた赤ちゃんが便秘がちなので、飲ませていると言う方もいらっしゃいます。
カイテキオリゴは赤ちゃんに飲ませても大丈夫なのでしょうか?
便秘で悩む赤ちゃんにも、本当に効果があるのでしょうか?
カイテキオリゴと赤ちゃんについて調べてみましたのでご紹介します。

カイテキオリゴは赤ちゃんに飲ませて大丈夫なの?

カイテキオリゴは、便秘を解消してくれる食品であって、薬ではありません。添加物も一切使用されておらず無添加なので、赤ちゃんの身体にも優しい商品になっています。
赤ちゃんが離乳食をスタートさせる5~6カ月頃から便秘になることがよくあります。やはりそれまではママの母乳やミルクだけだったのが、少しずついろんなものを摂取するようになるので、赤ちゃんによっては、便秘になってしまうこともよくあります。
赤ちゃんの便秘対策といえば、やはり綿棒で浣腸やお腹をのの字にマッサージしてあげるのが一般的ですが、それでも効果のない赤ちゃんにカイテキオリゴがオススメです。
カイテキオリゴのオリゴ糖は、国産の天然素材使用で、純度がほぼ100%です。
赤ちゃんのお腹の調子を整えて、自然に便が出るように働きかけてくれます。カイテキオリゴは自然食品なので、赤ちゃんに飲ませても大丈夫です。

赤ちゃんにもカイテキオリゴは本当に効果があるの?

個人差がありますが、カイテキオリゴの口コミなどを読む限りカイテキオリゴを利用された赤ちゃんの多くはその効果のおかげで、自然に便を出すことができるようになっています。
ですが、効果はすぐにあらわれる赤ちゃんは少ないようで、やはり早くても、カイテキオリゴを飲ませ始めて、1週間程度経過したころから便がでるようになる赤ちゃんが多いようです。
2~3日あげてみて効果がないと感じてしまいがちですが、根気よく1週間ほど様子をみてあげることをオススメします。

赤ちゃんへのカイテキオリゴの飲ませ方

カイテキオリゴの赤ちゃんの摂取量は、1日1gからになっています。
専用のスプーンで軽量してから、ヨーグルトや果汁などに溶かしてあげたり、離乳食に混ぜてあげたりするのもおすすめです。
1日の量や回数は、赤ちゃんの様子をみて、いきなり量や回数を増やすようなことはしないで、加減してあげてください。
カイテキオリゴの効果で便が出るようになったら、一度カイテキオリゴの使用をストップするのもいいと思います。
しばらくして、また便秘が続いた時に飲ませてあげるというのがいいでしょう。

いかがでしたか?

赤ちゃんの便秘にも効果があるカイテキオリゴですが、やはり赤ちゃんに飲ませる量には注意が必要です。
結果を急ぐあまり、量や回数を増やすのは危険ですので気を付けてください。
オリゴ糖は飲みすぎるとお腹がゆるくなることがありますし、母乳をあげているママがカイテキオリゴを飲んでいる場合は、赤ちゃんに飲ませる量を減らさないと、ママが摂取した分を母乳から摂取することになるので、オリゴ糖の過剰摂取になってしまうことがありますので、授乳期の赤ちゃんに与える量は注意が必要です。

赤ちゃんの便秘にオリゴ糖という選択肢はどうなの?

akaori

赤ちゃんのことについては、心配が尽きませんよね。お乳の出が悪いのかな? ミルクを飲まない。離乳食を上手に食べてくれない。寝返りが遅いのかな? 初めての子ならなおさらです。

その中でも、健康管理は重大問題です。なにせ、話しが出来ないから、どこが痛いのかどう痛いのか教えてくれないのですから。その中でも、便秘がよくありがちな問題です。

 

どうして便秘に……

便秘にならないように気をつけることが出来たらいいですが、動きだした赤ちゃんを止めることは誰にもできません。ということは、何を食べてしまうか分からない! ということなのです。それが便秘になる原因の1つです。

それまできれいだった腸内環境に雑菌が入りこんでしまうのです。

 

オリゴ糖はどうなの?

便秘解消に薬を使うのは、抵抗がありますよね。「の」の字にマッサージしても出てこない、でも薬は出来れば使いたくない! 病院で処方された便秘の薬だったとしても何となく抵抗がありますよね。便秘になる前に食べ物で便秘予防をしたいところです。

ここで登場するのが、オリゴ糖です。ビフィズス菌のエサになり、腸内環境を整えて排便を促してくれるのです。オリゴ糖は母乳にも多く含まれている成分ですが、離乳食が始まったことにより、母乳を飲む量が減ることでオリゴ糖も減ってしまうのです。

減った分を補うという意味でも、安心です。

 

どんなオリゴ糖がいいのか

オリゴ糖にもいろいろありますよね。液体状のもの、か粒状のもの、サプリメント状のものなど、オリゴ糖と1口に言ってもいろいろなものが販売されています。ですが、お勧めなのは液体状のものです。大きな形のものだと上手に飲み込めないでのどに詰まったり、誤嚥のもとになってしまうからです。

ヨーグルトや飲み物に混ざるものにしましょう。

そして、消化吸収されるものと、消化吸収されないものがあります。間違えがちですが、消化吸収されないものを選んでください。これは、腸まで届いてビフィズス菌のエサになるために飲むので、途中で消化吸収されると便秘解消にならないからです。

 

ちょっと待って

ほとんどのメーカーは大人が飲むことを考えて作っているので、赤ちゃんの便秘対策までは裏書に書いてありません。大人用の使用量である事を認識して、ホームページで確認するか、直接電話して赤ちゃんが飲んでもいいのか、どれくらい1度に、1日に飲んでいいのかしっかり確認しましょう。

悩むより試してみては?オリゴ糖で妊婦の便秘対策

ninpu

妊婦さんはどうして便秘になりやすいのでしょうか?赤ちゃんが大きくなるにつれて腸が圧迫されてしまう、腸の働きを抑えてしまう黄体ホルモンが増えてしまうといった原因が考えられますが、精神的に不安定になりやすい時期なので何かしらのストレスを感じた場合も腸の動きに影響を与えてしまいます。お腹の赤ちゃんのことを一番に考えてしまうので、便秘をどのように解消するか悩む方も多いと思います。そんな時は難しく考えず、手軽にできることから始めていけばいいのです。
体調が悪くなければ、ストレス解消のためにも軽い運動を取り入れてみてください。マタニティ専用のスイミング、ヨガ、フィットネスなどのスクールを利用してもいいですし、レッスンのDVDを買って家で運動してみるのもいいですね。特に何かしようと思わなくてもゆったりとした気持ちになれる場所を散歩してみるだけで胎教にも良いと思います。
食事の面では水分をまめに取り、食物繊維を取り入れるよう心掛けてみてください。ただし、食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、不溶性食物繊維は便の量が多くなるため取りすぎると便秘が悪化してしまう可能性があることも覚えておきましょう。
便秘を元から改善するには腸内の環境を整える必要があります。腸内環境を良くするには腸内の善玉菌を元気にすることが一番です。善玉菌を活性化させるにはオリゴ糖が有効だと言われています。難消化性のオリゴ糖は大腸でビフィズス菌のエサになるのです。
オリゴ糖は種類がいろいろとあり、製品によって甘みが違いますが、普段の食事やおやつに取り入れる他、飲み物に入れて手軽に取ることができます。カロリーも砂糖に比べてずっと低いので体重をコントロールしている妊婦さんにも使いやすいと思います。
ドラッグストアやスーパーではいろいろなオリゴ糖が販売されているので、妊婦さんでも安心して使えるものかどうか不安を感じますね。妊婦さんからの評判が良い製品もありますが、通販限定なので使ってみる際は、お試しに一つだけ購入してみることをおすすめします。
便秘が改善されれば悩んでいた分ストレスも減ります。お母さんのちょっとした心のゆとりがおなかの赤ちゃんにも伝わるはずです。ぜひ自分に合うオリゴ糖をみつけて善玉菌をコントロールし、快適なマタニティライフを送ってください。

カイテキオリゴの最大の魅力は便秘解消効果

kaiteki

腸内環境をよくするなどの利点があるオリゴ糖の力で、家族を健康に導くとされている
カイテキオリゴの1番の人気ポイントは“便秘解消”だと言うことはご存知ですか?
特に女性は便秘で悩んでいる方が多いので、毎日欠かさず生活に取り入れるだけで効果があるカイテキオリゴは大人気なんです。
そんなカイテキオリゴと便秘の関係をご紹介したいと思います。

便秘のメカニズム

そもそもなぜ便秘は起きるのでしょうか?
特に女性の便秘の原因は様々あります。

  • 女性の筋肉不足

男性に比べて筋肉が少ない女性は男性に比べて大便を押す腹筋の力が足りずに
便秘になる可能性が高いのです。

  • 水分不足

女性ホルモンの代表格である“黄体ホルモン”が多く分泌されると、女性の体は水分不足に陥りやすくなります。特に妊娠期や月経前などは要注意なんです。

  • ストレス

私たちの体はストレスを溜め込むと血流が悪くなってしまいます。その結果腸の働きも鈍くなり便秘になってしまいます。

  • ダイエット

女性が夢中になるダイエットですが、過度な食事制限が原因で食物繊維などが不足して便秘になります。

便秘とカイテキオリゴの関係は?

そんな便秘を改善してくれるカイテキオリゴはどう働いてくれるのでしょうか?
カイテキオリゴは、便秘解消に欠かせない善玉菌の1種である“ビフィズス菌”の働きをサポートする役目があるんです。
詳しく言うと、オリゴ糖はビフィズス菌のエサになるので、このエサによってビフィズス菌の数が増えると言う訳なんです。
カイテキオリゴでオリゴ糖を摂取する事で、腸内の環境の改善が便秘の解消に繋がります。
また、歳を取ると老化により悪玉菌が増えるのでお年寄りにもおススメなんです。
しかもカイテキオリゴは天然成分で他のオリゴ糖商品よりも純度が高いので、
更なる効果が期待できるのです。

便秘に効果的なカイテキオリゴの取り方は?

カイテキオリゴの便秘に効果的な摂取方法は、同じく腸内環境を整えると言われるヨーグルトに入れて食べる事です。
これに限らず、料理など日々の生活に取り入れてみて下さいね。

カイテキオリゴ+食生活の充実を!

カイテキオリゴだけを取っていれば万事OKと言う事でもありません。
普段から食物繊維の豊富な食材を積極的に取り入れる事が必要です。
更には軽い運動なども並行して行う事が大事です。
カイテキオリゴはあくまでも便秘をサポートするものと心得て、
普段の食事に上手く取り入れて長年の悩みだった便秘とサヨナラしましょう。